YUMENO HORIZON
あつきこころでもけいをつくらん、GSプロジェクト:TEIJIの手記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


四国ツー(石鎚スカイライン近辺)

桜の季節ですね。
本来咲くべき季節をさよならメモリーズ(忘却)
んなわけあるか
(狂い咲きの桜。国道194号線寒風山トンネル南側で撮影、標高約710m)

連休働いていたので今日はワイルド休み。
四国は愛媛・高知の間の山岳地帯をウロチョロしてきました。

当初の予定ルート。山入りの起点・終点はともに愛媛側の平地を走る国道11号。
本来のルート
愛媛県西条市→194号線→早明浦ダム→愛媛県四国中央市→別子銅山地帯→愛媛県新居浜市

というルートのはずだったのですが
実際に走ったルート
ビバ脇道。基本的に谷底を走る国道の景色がよろしくないので(道自体は良いんですけどね)寒風山林道経由石鎚スカイラインをぐりぐり走っていたら時間が足りなくなり別子銅山地帯はパス。

石鎚スカイライン(左下ループ上側)は地図上で雪をかぶっていることからも分かる通り尾根伝いの道でかなり標高が高く景色は最高、標高故にやや肌寒かったものの紅葉も始まっておりなかなか得難い景観でした。
状況、ガス!
標高1600m。時折、尾根を越えようとするガスに遭遇し視界ホワイトアウト。停車してやりすごします。

顔を蹴られた地球が怒って火山を爆発させかねない
光る雲を突き抜けflrawayしたら体中にパノラマが広がりまくりんぐ☆

しかしナメてはいけないのが四国の山々。普段九州を走り慣れている身としては、山が険しく道がツイスティかつアップダウンに富み、走行時間の割に距離が伸びないことに驚きます。大動脈を伸ばすほどの都市が内陸に存在しないので仕方ないのですけど・・・石鎚スカイラインから194号線へ復帰するルートと、早明浦ダムから四国中央市へ上がる県道5号線が半分林道みたいな規格でけっこうきつかったです(笑)
四国外から走りに行く人はできるだけ国道を利用するのが無難。あと、山の方はガソリンスタンドがあまりなく、日曜は閉まってることが多いので航続距離の長くないバイクに乗ってる方は山入り直前の給油必須です。
以前XR100Mで四国カルストから194号線経由で西条市へ下ったときも四国カルスト入り前に給油した後どこもガソリンスタンドが空いておらず、そのときはガス欠寸前でなんとか下山しました。

この日はバッテリー入れ替えてきたつもりのS90が空のバッテリを入れてしまい撮影不能、GXRもかさばるのがイヤで置いてきていたのでスマホで写真撮影。ダイナミックレンジ狭いなぁ・・・まあ一昔前のケータイカメラからは格段に進歩しています。即時ネットに写真上げられるというメリットもあるし、今回は目を瞑ろう。

ルートに関してもあとで地図を見返しながら
「もうちょい下の方まで足伸ばせば簡単に太平洋側に行けるのか」
「四国中央市に上がるのに県道じゃなくてもう一本東の国道を使ってれば窮屈な思いをせずにすんだかも」
「もうちょっと足伸ばせば四国4県制覇だったんじゃないか!」
などなど思いを馳せてみたり。

旅は8割達成、といいます。果たせなかったぶん、次の旅が楽しみになるのです。



マシン(CB1300スーパーボルドール '08)に関して。
以前からどうもリアが下がり気味で、コーナーでリアの設地感が掴めず腰砕けになってアウトに孕みがちになるなぁ・・・と思っていたんですが基本的にマシンのセッティングってのメーカー御付きの凄腕テストライダーが「このセッティングならビギナーでも安全に走れる」と判断したうえでセッティングを施しているはずなので僕ごときパンピーがやるべきなのは乗れても居ないのにセッティングがどうのこうのと言いながらマシンにケチをつけておかしな自分スペシャルを作り出すことじゃなく、最もオールマイティなセッティングが出ているはずのメーカー出荷状態のマシンを乗りこなせるよう努力する事、と自分に言い聞かせてきたんですがやっぱりおかしいだろコレ!と思っていたらやはり'07→'08のマイナーモデルチェンジ時に尻下がりのセッティングに変更されていたそうな。なんか意味があって設定変更したんだろうけど違和感感じる機械ほど危険なものはないんだよ!というわけで荷物積載時意外はテコでもノーマルの2段目から締め上げない!と決めていたリアサスのプリロードを1段締め上げたところリアの接地感が増してハンドリングも弱アンダー気味だったものがニュートラルに、そして車体を押し出すダイレクト感もぐっと増して見違えたように軽快に動くようになり、今日みたいな国道でもストレスなく走破する事が出来ました。もともとSB1300(SC54)って滅茶苦茶キャスター立ってて、この車格にしちゃ驚異の切れ味!みたいなのが売りだったと思うんだけどコレが本来のハンドリングなのね。このバイクの基本設計の素晴らしさ、そして設定次第でキャラクター変更できる懐の深い準フルアジャスタブルの足回りに感動。おかげで200㎞に及ぶワインディングを駆けた後も「まだ走りたい!」と思える愉しい1日でした。
スポンサーサイト

ブルーインパルスとかキャンプとか

RIMG2142.jpg

5月26日(土)、別大国道(国道10号線 別府―大分間)完全6車線化&大分市政100周年を記念したイベントでブルーインパルスが記念フライトをするというので見に行ってきました。

RIMG1984.jpg
(海沿いを走る別大国道。僕が子供の頃は狭いぐねぐね道でした。)

あいにくの曇り空でしたが雨が降らなかっただけマシかな。
会場となったビーチには40万人もの人(大分と別府の人口を足しても約59万人)が来たそうで、多くの家族連れなどで賑わっていました。基地祭とか結構好きで新田原基地や築城基地に見に行くことはありますが、まさか住み慣れた地元の空でブルーのフライトが見られるなんて思ってなくて感動しました。基地祭なんか行かなくて、ブルーのフライトはこの日初めて見たという市民も多いのではないでしょうかw

RIMG2160.jpg


この前日、会場の下見にとこのビーチに来ていたんですが、そのとき久しく会ってなかったバイク仲間と再開。
「明日夜8時から○○ビーチのキャンプ場でキャンプするんだけどどう?」
と誘われたのでブルーインパルスを見た日の夜、セカンドバイクのエイプ100Type-D改にテントはじめキャンプ道具一式をくくりつけて行ってきました。参加者は7人。話をしながら肉を焼いたりお酒を飲んだりしました。

586896408.jpg
ハンディ蛍光ライトと間違えてブラックライトを持ってくるという渾身のボケをかましたり、

587212963.jpg
朝起きてみたら快晴でビーチが煌めいていたり。

久しぶりのキャンプ、楽しかったです。

このブログに登場させるのは初めてなのでセカンドバイク紹介。
コイツとはマジでお友達。去年の2月に購入して現在走行2000㎞。
587235355.jpg
エイプシリーズは学生の頃からApe50(ノーマルで40000㎞乗りました)、XR100モタード改(レースに使いたいという知人に売却しました。吸排気改の騒音汚物号でした。)、そしてこのApe100Type-Dと3台乗り継いでいます。小さいながら堅実なバイクです。
改造箇所はハンドルカバー、グリップヒーター、メーターバイザー、XR100モタード用ロングFフェンダー、リアケース、シガーソケット電源(インバータを介してCBのナビを使用可能、走りながらモバイルの充電も出来ます)、フォークブーツ、など。荒天でも悪路でもどこまでも走っていける様にオ風呂ーダーとしての銭湯力を極限までアップさせています。耐久性や燃費、静粛性を鑑みて吸排気やエンジンにはいまのところ手を入れていません。・・・が、XR100モタード改(レーサー用吸気ダクト装着、インシュレータ除去、メインジェット番手上げ、フルエキ交換)の加速とレスポンスが忘れられないのでそのうち手を入れるかも?

CBは度重なるライディングスクールへの参加で消耗部品(ブレーキパッドなど)が寿命寸前なのと、これから梅雨に入るのとでしばらく封印。その間こいつにメインマシンとして頑張ってもらうことにします。

っていうかバイクなんか乗ってないでワンフェスの原型作りましょうね!!

エンスト - ENTRAPMENT OF STRANGER - (見知らぬ者の罠)

小物入れ(ハンドル下)のフタ、開いてね?

バイク運転の技術向上・維持の目的で年に数回開催されているグッドライダーミーティング(主催:九州二輪車協会様大分県二輪車安全普及委員会様財団法人大分県交通安全協会様)というライディングスクールにバイクの免許をとった学生の頃から(出来るだけ)欠かさず参加しているのですが、近々でも4月の通常編(大人数を集めてのスクール)、5月のステップアップ編(少人数:マンツーマン形式のスパルタン編)と続けて参加してきました。

僕は体格もあまり良くなく(160㎝台前半、60kg未満)走行重量270kgとヘビー級でホイールベースも長めのCB1300SBでこういったジムカーナ的な事をするのは正直大変ですがこんなデカブツに乗っているからこそ基礎を向上させるいい機会。ずっと参加し続けて、何があってもブレず動じずの教科書みたいなバイク乗りになりたいです。

講習内容は試験場コースを利用したコーススラローム、パイロンスラローム、8の字走行、一本橋、急制動、法規走行などのハード的なものから、警察の方による交通事故の発生状況に関する講話などソフト的なもの、交通機動隊の白バイ隊員トップガン、通称”特練隊”による模範演技走行、など。こういった講習会は各都道府県ごとにあるのでバイクに乗っている方はぜひ参加してみては。

逃げられると思うなよ・・・マッポによる示威行為。
(質量のある残像だと!?どこぞの白い奴は化け物です。)

で、普段そんなことをしているわけですが腕試しにと、県の2輪車安全運転大会なるものに参加しました。上位入賞者は鈴鹿の全国大会に行けるってやつです。毎年、仕事が忙しかったり他のバイクイベント(オートポリスのレースやHONDA熊本製作所の試乗イベントなど)と日程が被っていたりして参加できなかったので5年ぶりくらいの参加です。

参加者は二人くらいエキスパートな方が居て、あとの人はそれほどでも、って感じだったので「こりゃ表彰台の端くらいには立てるかもしれないぞ!」と思っていたのですが一本橋でのエンストによる半端ない減点で順位が落ち表彰台入りならずorz
基準タイム20秒からの減点方式っていう精神的な罠にまんまと引っかかって粘りすぎたようで。免許試験では普通2輪8秒、大型2輪でも10秒だから2倍!練習ではコンスタントに15秒以上を出せていたので頑張りすぎずにとりあえず走破していればよかった。最近ようやくCB1300を手足のように感じられるようになってきて手ごたえを感じていただけに残念。

・・・負けた言い訳するぐらいなら勝負なんかするんじゃねーよ!!

また来年の大会に向けて特訓特訓、です。


チャック・チャック・イェーガー

となりのトットロットットッロ~♪

2週間前のことですが。
春になって脳が沸いたので暖かくなってきたので突然バイクで走りたくなり、一日で九州一周してきました。

っていうのは嘘で出発後2時間ちょいでパンクしてリタイヤしました。

パンクブーブー


宇目(大痛県)から高千穂(宮崎県)までのショートカットに使った道が杉の屑が堆積してるわ落石がゴロゴロ転がってるわの酷道(林道)で、踏んだ落石でフロントタイヤが裂け擱座。
常時携行していた修理キットもカバー範囲は釘踏んだ程度の小穴までなので500㎞位しか使ってないバリ目のメッツラーZ6は完全にオシャカ。
押しても引いても動かなくなったヘビー級の車体は携帯の電波の届かない山奥の林道で270kgの鉄屑に。

オワタ\(^o^)/

しばらく歩くとアンテナが立ったのでJAF子ちゃんに救助を要請。入ってて良かったJAF子ちゃん!!
・・・がしかし!現場が山奥すぎたのと近隣の都市部(延岡市)の基地にバイクを乗せられる車両が配備されておらず救助に来るまで3時間かかるとの事。

この日はオンロード1000㎞耐久ツーリング(略して温泉)になるはずが小雨降る中3時間耐久体育座り大会ですよ。
で、3時間後。

JAF子ちゃんキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
JAF子ちゃんキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

もうね映画「アルマゲドン」で万策尽きたブルースウィリス演じるハリーの前にAJ(ベン・アフレック)の乗ったアルマジロが登場した時並の感動ですよ!(ミス・ア・シング脳内再生)

そんなこんなで延岡市までなんとかバイクを搬送。その後、予め連絡をつけていた地元大分のバイク屋のマスターにサルベージしてもらいました。こんな事の為に日曜出勤してたわけではないのにご迷惑おかけしました・・・。<マスター


バイクをトラックに押し上げる途中、スクーターに乗った警官(写真右端)がこちらをガン見していました。
積み荷の方が排気量デカいという事態
「兄貴!マッポ(警官)がこっち見てますぜ!とっとと単車盗んでバックレましょうやぁ!」





距離稼ぐのか、名所巡るのか、ちゃんと目的を絞って計画立てないとな。というのが今回の教訓。
それができていないからこんな酷道でショートカットしなきゃいけなくなる。
(つーかCBはオフロード車じゃないんだからそもそも林道は回避しろww)



・・・機会があれば暑くなる前にリベンジしたいと思った次第。




プロフィール

TEIJI

Author:TEIJI
PROFILE(English version )
ガレージキットディーラー:GSプロジェクト
でフィギュアの原型を作ってワンダーフェスティバルやトレジャーフェスタなどのイベントに参加しています。
模型以外にもバイクのこととか書いたりします。

fg
fg(Old)
Twitter

Message: sada747★gmail.com(★→@)

Photo:Oshino Shinobu
(Illustrations by redjuice. Sculpture by TEIJI. Finishing by Gyopi-Maru.)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。