YUMENO HORIZON
あつきこころでもけいをつくらん、GSプロジェクト:TEIJIの手記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GW!

きのう気絶しました。

こんばんわ、TEIJIですwww

さて、待ちに待った・・・・GWですね!

そう、MGのガンダムウィングですよ!
IMG_0034.jpg

買ってきて原型の合間にチマチマ組みはじめました。
ちなみに後のおみ足はWF2010夏新作の忍野忍キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード(名前長っ!)。
またまた化物語からです。まよいのとき1/8でロリサイズの細部を作るのがしんどかった教訓を生かして1/6サイズに初挑戦したら230mmというデカさになりました。今までで一番デカかったのが1/8シーリンさんなんで近いといえば近いんですがこっちはロリなため頭がデカく存在感がケタ違いですw


いや~、当時は小学生で、平成ガンダムに夢中でした!
コレを皮切りに、これまであまり触れられてこなかったTV版W(エンドレスワルツじゃないんですよ!)やX関係のリニューアルが続いてくれるといいなぁ・・・とりあえず主役級ガンダムをそろえて欲しいけど、やっぱキツイのかな~。

でもこのMG・GW。フレームパーツのランナータグに”XXXGフレーム”とか書いてあって、なんか意味ありげなランナースイッチがついてるんですよね。一応主役級XXXGナンバーのガンダム達を出す気があるってことなのかな?






・・・ってプラモなんか作ってる場合か!
このGW(ゴールデンウィーク。念のため・・・)は家に篭って原型製作ですよ!!
ワンフェス2010夏新作の作業は先日の監修写真提出を以て一時中断(合間に弄りますけど)、トレフェス撫子の原型をGW明けには注型業者に納品できるよう頑張ります!
スポンサーサイト

機械屋狂喜。

ぎょぴ丸さんがブログにて、MG誌に載ってたファインモールドのマシニングセンタが・・・と書かれていたので「ファインモールドでの金型製作の様子の記事かな?」と興味が沸きMG誌を読んでみると・・・

あれ?違う!ファインモールドから発売されるマシニングセンタのプラモの事だったのかw

実は入社後暫く現場にてマシニングセンタのオペレータとして製品を削っていたので異常に反応してしまいました。
しかも機種は違えどTEIJIが使っていたのと同じ牧野フライスの縦型3軸で意匠が酷似しているのでものすごく親近感が沸きます。

あーこの格子状の覗き窓が醸しだす和のテイスト。機械屋にはたまらないよね~。
(↑素人にはオススメできないディープな世界)

TEIJIが使っていたのはもっと大きな重切削マシンでスーパーGIⅢと呼ばれるインターフェースを搭載し、ほぼ点群データとなるため実行に時間がかかる金型データなどを通常の3倍(取説で実際にこう書かれていた)の高速処理で加工できる最新のマシンで、重工系の機械部品や自動車のエンジン金型、航空機部品から核融合炉の部品(マジです)までドゴゴゴゴッと何でも削ってました~。

ちなみにMC機というとPCで自動作成したデータを基にボタンひとつで自動加工してくれるゆとりマシンというイメージが定着していますが実際は違い、加工物を機械のベッドに固定する力や切削によって発生する応力、工具の磨耗や温度などの影響により、同じプログラムで加工しても同じ製品は得られないのでその時に応じた最適な切削速度の選定やプログラムの修正、品物の応力除去など人間のやるべきことが実は結構多いんですよね~。特に我が社の場合いっつも初めて作るようなワンオフの製品ばっかりなのでボタン押してほったらかし、なんて夢のまた夢でした。

・・・と、仕事では毎年校正に出してるマイクロメータやダイヤルゲージの目盛すら時に疑うような精度で製品を削っていたのでMCオペレータの名誉の為にこんなこと↑を書きましたが、原型を製作する上で簡易のマシニングセンタがあったら世界が変わるかも。ローランド社のMODERAくらいの価格帯の小型マシンでGコードのプログラムが使えたら本気で欲しいなぁ。

とりあえずファインモールドのMCフライスのキットを買ってニヤニヤするか~。



そういえば金曜ロードショーでヱヴァ新劇場版・序をやってたみたいですね~。
もちろん大痛では映りませんが!(お約束)

大痛スゲーだろ!!

バンダイ1/72 VF-25Fメサイア

忙しいのに買っちゃいました。そして組んじゃいました。
つかマクロスF1話も見てません

いやーパーツが多い多い。箱開けても何がどこのパーツだか解りゃあしません。

友人とダラダラ音声チャットで話しながらいっしょに買ってきたおニューのニッパーでパチパチパーツを切ること6時間・・・ようやく組み上がりました!

RIMG0370.jpg

うををー!かなり綺麗にファイターしてますね。難を言えばしっかりゲート処理してしっかり組まないとパーツに隙間が出来ることくらいのモンでしょうか。まぁ精密キット故の宿命ですね。

で、変形させてみる。
バトロイド
なんか違うけど気にしない。←これがやりたかった

変形は慣れないと相当難しいですね。機首を胸部にうまく納めるのが一番難関でした。あと全ジョイントがポリパーツレスのABS関節なので常に突然死の危険を孕んでいますww
塗装はおろか墨入れすら怖いんですが・・・

最後にファイター形態を広角で撮ってみたり。
ファイター



今月は時間外労働記録更新してるのに他にも1/144ダブルオーガンダムとか買ってきちゃったよ・・・
なんかパチ組みで終るプラモライフも悪くないなぁとつくづく思いますw

あ、ホビージャパン11月号のキャラホビレポート記事の片隅にシーリンさんを掲載していただきました。イベント活動4年目にして初。励みになりますね~
シーリンさん


ウチの黒い4連星。

年始に完成させて模型屋のプラモデルコンテストに出した1/100ガンダムデュナメス。


先日結果を観に行ったらなんと優勝を頂いていました。
月イチ開催で参加者もけして多くは無いいわゆる草コンテストですが、頑張って作った作品に結果が付いてくると励みになりますね!

で、優勝商品は3000円分の当店商品とのことなので先日発売されたばかりのザクⅡR1黒三仕様をゲット。(当然足が出たので差額は現金で。)

実はTEIJI、結構なザクのヘビーユーザーで、MGのザクシリーズだけで8種類も買ってたりします。
特に黒三シリーズは小学校の時買ったHJ刊ガンダムウェポンズ・ザクR編の影響が強く、旧MGの黒三R1、黒三ザクⅠ、ついでにドムまでコンプリートしてます。というわけでオマケフィギュアもコンプリート。
そういやこの三つと旧ザク量産カラーを4つが今から9年前にほぼ同時発売で、当時TEIJIは中学生だったんですがち丁度小遣いがいっぱいあったときなので同時に4つ予約してお店の人をビックリさせたこともあったっけ。ちなみに今はもう無いパルコ大分のポストホビーでの事。。。

というわけで我が家の黒三シリーズ、整列!




・・・欠品ひどっw

つか何気にドムがものすごいことになってますw(スーパーファミコン版ガンダムF91に登場するRFドムへの改造中で絶賛放置中。ああもう、俺の模型史ってこんなんばっか!)

MGザクⅡVer.2.0はもちろん随所に技術革新が見られる良キットですが、こうして並べてみると旧MGもまだまだ色褪せない魅力がありますよね。TEIJIにとってのザク原体験はまさに旧MGシリーズなのでその影響もあるんでしょうが。

とにかくザクはアツイってことですよ。
バンダイさん!もっといろいろマイナーなザクをキット化してちょーだい!!



あ、前回の続報。パテ届きました~
RIMG5144.jpg




プロフィール

TEIJI

Author:TEIJI
PROFILE(English version )
ガレージキットディーラー:GSプロジェクト
でフィギュアの原型を作ってワンダーフェスティバルやトレジャーフェスタなどのイベントに参加しています。
模型以外にもバイクのこととか書いたりします。

fg
fg(Old)
Twitter

Message: sada747★gmail.com(★→@)

Photo:Oshino Shinobu
(Illustrations by redjuice. Sculpture by TEIJI. Finishing by Gyopi-Maru.)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。