YUMENO HORIZON
あつきこころでもけいをつくらん、GSプロジェクト:TEIJIの手記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


We are pilots!!

母校チームがここ数年書類審査落ちで大会に参加してないので観ていなかったのですが、
数年ぶりに鳥人間コンテストの放送を見ながら目頭を熱くしていました。

01.jpg

事あるごとに語るので周りの人間はウンザリしてるとおもいますが(w)、
僕も大学の頃琵琶湖の鳥人間コンテストに参加していました。
↑は僕が設計主任とパイロットを兼任した年の機体。
大学4年間でよく飛んだ年もダメだった年もあったわけですが、この年は学生初の滑空機による300m級フライトを標榜してプラットホームを蹴り抜いた直後、降下加速後の急速機首上げによる巡航への移行に失敗して40km/hに迫るトップスピードで琵琶湖の湖面に叩きつけられ木端微塵に爆散した上に、学生初の300mフライトは別のチームに持って行かれました。それからこっち燃え尽き症候群。
まあこのときの葬式感ときたらマジ半端なかった!!!


報われるかどうかも分からない事に青春を費やせない、と去っていく奴もいた。パイロットの座を巡る確執、方針を巡る衝突・・・いろいろありました。
それでもメンバー共通の夢、大局を見据えて最後まで一緒に戦い抜いた戦友達は大学を卒業して散り散りになった今でも一生の宝物です。
毎晩遅くまで残って一生懸命馬鹿やったりケンカしたりしながら夢を見ていた頃が懐かしい。
あの日に返れるならもう一度やり直したいものです。

05250034.jpg
RIMG0976.jpg
07030022.jpg
RIMG0457.jpg
うわああああああああああああああああああああああ



夏草や 兵どもが 夢のあと
母校のチームは90年代、自費で琵琶湖に集まった有志の学生達が湖畔で拾い集めた機体の残骸をもとに、到底飛びそうもない最初の機体案を手書きの三面図に起こしたのが最初と聞いています。
どこかの若者たちの悔し涙と共に散った主翼リブと思しき写真の残骸も、誰かが拾い上げて新しい夢への糧となるのでしょうか。

胸熱。
スポンサーサイト

俺がデネヴ・アルタイル・ベガ

IMG_1272.jpg

こんばんは、TEIJI・ザ・ロンリー彦星です。
画像は市内の温泉。
ここ、男湯に「彦星の湯」、女湯に「織姫の湯」って名前がついてるんですが、ひょっとして今日だけ両者を隔てる壁が取っ払われて混浴になったりしないかしら!?・・・とか妄想しつつ、結局行きませんでした。

ラン様の成型サンプルが返ってくるのもまだ先だし、今日はそんな馬鹿な妄想をしながら短冊に願いを込めていました。
モデラーの魂を削ることで夢をかなえる
紙やすりの短冊にな。
原型の仕上げでペーパー使い放題パーティをやったのでいまのうちに補充です。いつも各番手をこういう風に短冊状にしてケースに入れてつかっています。その都度切ったりちぎったりして使うのが面倒だったり見た目に汚らしかったり、フルサイズの原反を机の上に置いておく必要があって邪魔だったり、とデメリットしかないので。
こうやって予め切りそろえておくと、集中して作業したいときに気を散らさず湯水のごとくペーパーを使い捨てられるので便利。それに、切りそろえているのでペーパーのエッジを使った磨き方も多用できます。



さて、今日は去年の今頃作っていたものをこっそり紹介。

あれがデネヴ・アルタイル・ベガ
当初、去年の夏のWFに出すつもりでしたが例の版権モノ取扱中止により行き場を失い、それでもちゃんと完成させて七夕には公開しよう!とチマチマ作っていたんですが・・・夏に向かってどんどん増えていく本業の残業。まあ勤め人の宿命なのですが最後の方は月100時間くらい残業しながら作ってましたね。作業は遅々として進まないのにどんどん迫る七夕当日。いろんな人から添削も頂きましたが盛り込む余裕もなくほぼヤッツケ仕事になり、しまいにゃ複製もせず原型に直塗装(しかもヘッタクソ)。七夕の前日には完成しましたが当初目論んでいたものとあまりにも違うものになってしまい、元の絵に関わられた皆様も思い入れを持つ皆様も嫌な思いをすると思い結局fgなどのSNSにも投稿しませんでした。
IMG_1025.jpg
それなら永遠に葬り去ってしまえ、今更蒸し返すんじゃないよ・・・とそんなわけにもいかず、往生際悪くサルベージした次第。
これについては当然ある程度の反響を見込んでいたのだから、中途半端な出来にして仕損じるくらいなら1年寝かせて煮詰めればよかったと心底悔やんでいます。が、この個体に関してはリベンジするにしろもう素体にすらなりません(原型に直塗りしちゃったし)。

結果だけを望んで事を急ぐと恥をかく、というのがこのときの教訓。盛大に恥の上塗りをするだけかもしれませんがゼロからのリベンジ、いつかやるかもしれません。覚えていろよ、コケにした奴等。



ピント合わせられません


告白。

大変長らくご無沙汰しております。
年末のご挨拶も年始のご挨拶もぶっ飛ばしちゃって、
寒中見舞いが通じる期間も終わっちゃったのかな(立春まででしたっけ)?










今日は、皆様にお伝えしたいことがあります。


今まで黙っておりましたが、実は




























このブログの副題 ”あつきこころでもけいをつくらん、TEIJIの手記” は

熱き心で夢を創らん(山中勲の手記)

のパクリでした






WS000135.jpg










・・・すいませんお伝えしたかった事ってのはそれだけです。痛っ!コラ石投げんな!

なんか判る人(Hondaのバイクとか好きな人)とかには判っちゃうみたいで、
アクセス解析見てるとそれらしいブログ書いてる方とかがよく覗いてくれているみたいですがw





そんな感じで今日は近況・・・というか生存報告。

「イベント参戦の詳細とかはディーラー本部:GSOブログとかに載るし、いっかー。」

とずっと更新サボッてたわけですが、
最近、以前ガレージキットを買って頂いたお客さん達からも

「ブログ更新ないですけど近況どうですかー。」

的なお便りをたまに頂くようになったので(大変ありがたい限りです)。

結局去年は完成原型ゼロというだらしねぇ一年となってしまいましたが、
(青子さんは2010年末完成なのでノーカウント)
今年は巻き返し(?)を図るべくチマチマとイベントの構想を練ったりしております。
お見せできる形になったらここでもご紹介しますね。





今日のところは、そんな感じで。


セミ。

125063253343.jpg

セミプロとか、プロとか、そんな大それたもんじゃなくていい。





セミになりたい。







セ、、、セミ!?







・・・そう、セミです。




人生の最後に一週間だけ自由に空を飛べるって、素敵じゃない。




いま、地面の下で必死にモゴモゴ動いています。




セミの人生に換算するとおそらく6年と11ヶ月目くらいかな。




最近、期待が実力を超えてきた気がしてちょっとこわくなってきましたが、期待してくれていることが原動力でもあります。




もはや失敗は許されないけど、失敗するかもしれない。




でも、士気はこれまでになく高いので、やってやれないことはない。




引き続きがんばろうっと。

祝!

当ブログYUMENOHORIZONのアクセス数が、今日気がついたら10000に達したようです。

普段ご覧下さっている皆様、ありがとうございます!

製作時間を稼ぐために、足繁く当ブログをチェックしてくださっている方の

ご期待に沿えるだけの更新頻度は無理かもしれませんが、

これからも最低でも製作の節目ごとに、できれば時々ネタや近況を挟みながら・・・

更新して行きたいと思っているので、

これからもYUMENOHORIZONとTEIJIをどうぞ宜しくお願いします!



プロフィール

TEIJI

Author:TEIJI
PROFILE(English version )
ガレージキットディーラー:GSプロジェクト
でフィギュアの原型を作ってワンダーフェスティバルやトレジャーフェスタなどのイベントに参加しています。
模型以外にもバイクのこととか書いたりします。

fg
fg(Old)
Twitter

Message: sada747★gmail.com(★→@)

Photo:Oshino Shinobu
(Illustrations by redjuice. Sculpture by TEIJI. Finishing by Gyopi-Maru.)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。