YUMENO HORIZON
あつきこころでもけいをつくらん、GSプロジェクト:TEIJIの手記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CBだ・・・俺がCBだ!!

あの忌まわしき事故から1年。ようやく大きなバイクを買いなおしました。


ソレスタルビーイングサーティーンダブルオー
Honda CB1300SB
(ソレスタルビーイングサーティーンダブルオー)!!


・・・SBってなんだ?スメラギ・ビリー?

あっシーリン・バフティヤールか。
なんか違うけど気にしない。←なんか違うけど気にしない。
(そういえば先月号のモデグラに掲載されてました。感謝!ディーラー名間違ってましたけどねw)




さておき、HONDA車3台揃ったのでとりま記念撮影。(Fi子タンとおなじ排気量!)
翼ありすぎる人。Honda翼ありすぎる人。Honda


いや~この1年、悶々としながら過ごしたんで再び返り咲けたことが嬉しくて嬉しくて・・・

・・・嬉しいけど、先代のTEIJI号だったCB750君には、なんか申し訳ないなぁ。学生の頃、華やかじゃないけど質実剛健なこいつに憧れてバイトでお金貯めて試験場の一発試験に講義サボって通って、ようやく手に入れた思い入れのあるバイクでした。それが法規上は相手の過失とはいえ一瞬の不注意と「優先道路を走っている」という慢心で無残にも大破。事故を茶化して書くことが多いけど、じつは自分のバイク乗りとしての資質に懐疑的になったり世間の冷たさを知ったりとけっこうトラウマとなる事故だったのですよ~。

RIMG3199s.jpg

手入れには本当に気を使ってて、しょっちゅうバラして掃除したりグリスアップしたりバイク屋に観てもらったりしてたから調子はいつもサイコーだったしピカピカだった。ヘルメットなんかも2個続けてこいつと同じカラーパターンに自家塗装したりしてました。

今ごろは材質別にリサイクルされて別のバイクに生まれ変わり、地球のどこかを走ってるのかな?
・・・それともスクラップ屋の庭先で雨に打たれて錆びながら泣いてんのかなぁ。ごめんねCB750君。

新しいバイクであるボルドール君とは、そんな別れ方はしたくないものです。

ビッグバイクに乗るのは1年ぶりな上に前よりはるかに手強いバイクになっちゃったので前みたいに乗りこなす(乗りこなせてたのかw?)まで時間がかかりそうだけど、今度こそ10年もしくは10万km乗ってやりたいものです。
スポンサーサイト

化物語より 八九寺真宵(まよい) 監修写真提出

報告遅れましたが無事、監修写真提出!
八九寺真宵 八九寺真宵

ほ、ほんとにやりきっちまった・・・

八九寺真宵


途中まさかの長時間残業や、ポリパテで作りかけたスカートを「出来るかこんなもん!」とポイしてエポパテに変更したりと工程が遅延する場面もありましたが・・・予定通り先週末サフを噴いて撮影、今度のイベントで代表を務めるオヤジさんに無事送信することが出来ました~。

物のほうは例によってこのまま複製しての商品化は不可能なデッチ上げクォリティですが、今回キャラの判別が可能なところまで総作業日数約10日でもってくるという快挙を成し遂げました。サボってた期間をあわせると4週間ほどかかってますけどねw

何はともあれWFに作品持って参加するのは始めてなんで楽しみです。

ちなみにこのキャラは化物語という作品に出てくる八九寺真宵(はちくじまよい)というキャラ。実は申請直前まで戦場ヶ原さんとどっちにしようかかなり迷いマイマイしました。

今回結構作ってる人が多いので埋もれてしまわないようにとにかく頑張りたいです。


八九寺真宵

↑サフ吹き前。一部に(というにはリュックがデkeeeeeee!)WAVE軽量エポを使っていますがほとんどポリパテ。主要パーツについては大まかな分割も終ってますが細かい部分はこれから詰めていきます。

超絶スケジュール

やべー余裕ぶっこきすぎました。

17日に監修写真提出なんですが今こんな状態。





DSCN1301.jpg









死 に て ぇ の か 俺






何がヤバいってこの原型もっていくイベントは今度のWF冬(ワンフェス初参加!)。

そう!やりかぶったらペナルティとして干されます。

(・・・イベントからも、仲間からも)

というわけで、そうならない為に起死回生の綿密なスケジュールを用意しました。
これさえ守れば監修写真は余裕で提出できるぜっ!

以下、そのスケジュール。




14日:上半身完成

15日:下半身完成

16日:顔完成

17日:リュック製作 → 写真提出




完        璧




え?大雑把すぎてもはやスケジュールとは呼べないばかりか一行あたりの作業量が半端ないって?




気のせいですってw




ふー、これで安心して寝れる、、、、、、、、、っと。

いま、愛に逝きますから

暫く間が空いてしまいましたが、今更ながらシルバーウィークの事でも。

19日から23日までフルで休みをとることができたので、19日夜に荷物を詰め込んだトランクをバイクに括り付けて四国の愛-HIME(愛媛)へ出発。

あっ・・・優しく縛って!

大痛県佐賀関→愛‐HIME県三崎を繋ぐ国道九四フェリーの最終便で四国に渡ると空は雲ひとつなく満天の星空。

あれがデネブ・アルタイル・ベガ♪

この日はここ三崎の展望台で野宿。土地感のない場所で夜中に距離を稼ぐのは危険なので日の出と同時に内陸への侵攻を開始できる様に、という作戦です。始発のフェリーでこちらへ来ると三崎着は8時10分となってしまい時間をロスしてしまうので。

天候も晴れだしまだ9月だからそんなに寒くはないだろうとシュラフもテントも持たずに来たんですが吹き荒ぶ風と放射冷却でガチガチいいながらコンクリの上で睡眠・・・できるわけねー!結局あんまり眠れませんでしたorz

20日 朝6時ごろ
周りが明るくなってきたので侵攻開始~。
三崎の象徴である風車が、まだ薄暗い空にゴウンゴウンと低い音を立てながら聳(そび)え立っているいる様はまるで天空に佇む遺跡の様で神秘的。

風車。


で、最終目的地は愛媛県東部の知人宅なんですがまず最初に目指すは一度行ってみたかった四国カルスト!
国道を南下して高知県まで進入したあとワインディングロードをひたすら登っていくんですが標高が上がるにしたがって視界が開けてきて目に飛び込んでくる周辺の山並み・・・神秘的で美しかったな~。

彼岸花

↑路傍に無数に咲いていた彼岸花。彼岸花って存在が儚げで心の琴線に触れますよね。この時期彼岸花を見ながらのんびり走るのが好きです。

しばらくして、カルスト地帯直前の山頂にあるレストハウスに到着してエンジンを切り去来するは高地特有の静寂感と澄んだ空気感。うわ~、最高・・・

ひーろがるぱのらまー♪

                            知人宅に到着する前に言っておくッ!
                    おれは四国カルストの絶景をほんのちょっぴりだが体験した
                  い、いや…体験したというよりはまったく理解を超えていたのだが…
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『光る雲を突き抜けflyawayしたらいつのまにか
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ           体中にパノラマが広がっていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ 



このとき、駐車場に居たバイク乗りたちと意気投合してしまい1時間ほど時間をロスしてしまいました。でもこういう、世代も身分も越えて何のしがらみもなく一期一会の談笑ができるのってバイク旅のいいところだな~。バスツアーや4輪ドライブじゃこうはいくまい!

その後レストハウスを後にして四国カルストの絶景に目を丸くしながら走った後、標高を落としつつ北上。東部を目指すはずが松山に向かっていることに気付き引き返すなどまたもや時間をロスしながら194号線で平野部まで下ろうと走り続けるんですが・・・そろそろ給油したいというのにガソリンスタンドが何処も空いてねー!4軒ほど連続で日曜定休って何なんだー!おかげでリザーブ燃料に切り替えていつガス欠で止まるかとヒヤヒヤしながら走る羽目に。結局給油できたのは西条市の国道11号線に出てきてからでしたー。ホントガス欠にならなくてヨカッタ・・・

その後は平野部を11号線に沿って走り夕方に愛媛の知人宅へ無事到着してコンテナ展開・・・ってあれ?
実は全部模型工具だった

そう!知人宅とはろんめるさんちの事だったのだ!

なんかGsのメンバーが合宿をするというのでコンテナに作業道具をガチで詰め込んできたんですが今回集まった名目は一応慰安旅行だったらしいwでもそんなの聞いてなかったので、っていうか原型師が4人も集まったら原型製作にしかなりませんよね!

というわけで次回作となる原型製作開始!サイズを割り出すためにちゃかちゃかっと落書きをしたらそれを基に芯となるフレームを製作。

フレームアーキテクト TYPE001


このフレームは永年に渡る研究によって生まれた血と汗と涙の結晶で、フレームアーキテクト TYPE-001と呼称しています。
(※全部嘘です。20秒くらいで出来ます。死ぬほど安価で簡易。
ていうか著作物で火遊びをするのはやめましょう!)

今回はこのフレームに直接ポリパテを盛り付けていくというパワー馬鹿型ゴリ押しスクラッチ法を選択。実は素体からポリパテでスタートするのはこれが初。毎回エポパテだったりスカルピーだったり製法が違います。未だ自分に合ったやり方を模索中というか色んな製法を楽しみたいというか・・・なんて己(おのれ)ナッシンなアメーバ野郎。

ありゃりゃ木さん!失礼、噛みまみた

さらに肉盛り。
DSCN1092.jpg

慰安旅行の名目通り道後温泉に行ったり呑んだり寝てたりしたのでそこまでビックリするほどは進みませんでしたが滞在中にここまで進みました。

ちなみにこのキャラが何マイマイかはまだ秘密。

ツンデレちゃん
↑松山の模型屋でグレースカルピーと勘違いして買ってきたシルバースカルピー(いや、形状が見やすいしハンドリングも固めでいいんだけどさ・・・触った指が銀色の粒子でキラキラします。)でこんな落造形もやってました。例によって何ヶ原さんかは秘密。(ほとんど言っちゃってるし!)焼いたらコゲたのが心残りw


ほかにも本来の目的である慰安で道後温泉に行ったり喰ったり呑んだりと良い時間が過ごせましたよ~。
なんか人がいーっぱい居て中に入れない。

なんだかんだで今回は充分温泉にも入ったしキャラホビ後は残業続きだったのでよく羽を伸ばせました~。存分バイクにも乗れましたしね!


ちなみに原型の現状はというと・・・監修まで1週間くらいなのに四国から帰ってきて1ミリも進んでいないのでかなり青ざめています。こんな糞長いブログなんか書いてる場合じゃねー!



プロフィール

TEIJI

Author:TEIJI
PROFILE(English version )
ガレージキットディーラー:GSプロジェクト
でフィギュアの原型を作ってワンダーフェスティバルやトレジャーフェスタなどのイベントに参加しています。
模型以外にもバイクのこととか書いたりします。

fg
fg(Old)
Twitter

Message: sada747★gmail.com(★→@)

Photo:Oshino Shinobu
(Illustrations by redjuice. Sculpture by TEIJI. Finishing by Gyopi-Maru.)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。