YUMENO HORIZON
あつきこころでもけいをつくらん、GSプロジェクト:TEIJIの手記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カッとなって

先々週の3連休に四国を縦断してきました。
IMG_1531.jpg


本来の目的はいつもどおり(になってしまったw)ろんめるさんちへの慰安旅行(という名のGS軍団原型合宿)のはずで、いつもより旅程にも余裕があったはずなのですが・・・

連休前に、大学時代の後輩からこんなメールが。

IMG_1539.jpg

日付に注目。

IMG_1539a.jpg


ぜ、前日・・・・だと・・・?

お 前 は 馬 鹿 で す か 。

というわけで愛媛をオーバーランして文字通りノンストップで四国縦断!
四国に渡るついでだから集合場所だけ顔出しました。
IMG_1540.jpg
(じつはナビ付きだったCB1300SB。)


しかし徳島市でそれは起きた・・・

下道を走行中、リュックの紐が破損して脱落、路面に転がったリュックは車に踏まれ中に入っていたPSPや未使用新品のマジックスカルプ(エポパテ)がオシャカになり、そしてろんめるさんちで写真取れる状態まで作業を進めて監修写真を提出するはずだった撫子の原型の一部が無残にも爆砕。

ろんめるさんちでは、食事に出かける意外黙々と原型の修復・仕上げに勤しんでいましたとさw

というわけで監修写真を提出したトレフェスinAKIBA向けの千石撫子(化物語)。
IMG_1497.jpg

写真ではジャケットが間に合ってませんが現在製作中です。WF用新作も作り始めちゃったので停滞してますがうまく両立させたいですね。

TEIJI以上の遠方からはるばるやって来たGEKKOくんも強風で列車の運休に遭ったりといろいろ苦労した様子。どうやら四国という大陸には何かスピリチュアルなパワーがあるようですなw

スポンサーサイト

なーでこーだよ~~~

というわけで、前回の日記で波乱に満ちた製作開始となった次回作。
またまた化物語より、千石撫子(なでこ)。

実はワンフェス2010夏ではなく、6/20に開催のトレフェスinAKIBAに向けて作っています。
今年は、ワンフェスはワンフェスで別の新作を用意しつつキャラホビにも新作を、というわけのわからない活動計画を立ててしまったのですでに本気ですw

モチーフは、なでこスネイクOPの、横からのスクロールの止まり絵。
現在、進捗としては素体80%、といったところでしょうか。

製作開始から現在までの制作の様子を載せておきます。

トレフェスinAKIBA 千石撫子 GSプロジェクトEX 原型:TEIJI
前回の日記で作った素体の関節を固めつつ肉盛り。
人体デッサンの本や美術解剖図を参照しつつ、筋肉の折り重なりを意識しながら・・・
とか偉そうな事言ってみましたが、んなモンひとっつも理解できねーので経験とインスピレーション。

トレフェスinAKIBA 千石なで子 GSプロジェクトEX 原型:TEIJI
大きな盛り削りを2~3回経てここまできました。
ここまでは、大雑把な形を出し易いエポパテ(マジックスカルプ)で作業を進めてきましたが、この後は盛り削りの回数が増えるのでマテリアルを硬化時間の面で有利なポリパテに切り替えて作業を進めていきます。

トレジャーフェスタinAKIBA 千石なで子 GSプロジェクトEX 原型:TEIJI
ポリパテ置換する前に口の形状を変更しているんですが同時進行で顔も造形中。
マテリアルは、WFで上京したときアキバで買ってきたグレースカルピー。
左のオッサンは、遊び半分で作り始めたら本気になってしまった後藤隊長(パトレイバー2 the Movie)。
この素直なハンドリングと形状把握のし易い色はクセになりますね~。
こういった習作はこれからどんどんやってみようかと。

トレジャーフェスタinAKIBA 千石撫子 GSプロジェクトEX 原型:TEIJI
で、ポリパテ置換し髪(グレースカによるバラスト)を載せてみてバランス確認。

トレジャーフェスタinAKIBA 千石撫子 WF2010夏 GSプロジェクトEX 原型:TEIJI
元絵じゃ目を瞑っていますが、両目を瞑っているとか顔が隠れるとかいうのはフィギュアの商品性としてタブーなので、目を開いているバージョンも付属させるつもりで準備中。
ちょうど、なでこスネイクその2の冒頭での、神社の石段で暦たちとすれ違う時のポーズに近いのでそんな表情で。

トレジャーフェスタinAKIBA 千石撫子 ワンフェス2010夏 GSプロジェクトEX 原型:TEIJI
で、現在の状況。
肩関節の構造の把握が甘くて元絵に対して圧倒的に躍動感不足だったので、いちど肩関節をぶっ壊したあと角度を変えてポリパテで再固定。
ガンプラから模型の世界に入った人間なのでありがちなのですが、人間の肩(に限らずですが)の構造っていわゆるガンダム関節とは違い、鎖骨の付け根や肩甲骨が立体的にスライドしたり、周りの筋肉の隆起が変わったりとより複雑なので未だに苦手です。

ちなみにトレフェスinAKIBAの監修締め切りが3/25となっておりあと2週間ほどしか時間がないので、手首の基本形状をあらかた作ったら素体の仕上げもそこそこに服の造形や分割作業に移って行きたいですね。
現在全身が一体になってて細部に工具が届きませんし。

撫子は肌の露出が少ないデザインで服自体もゆったり目なのでこういった裏技もアリですが裸体を一旦完全に完成させないまま服の造形に移ることは、後でデッサンの狂いが発覚したとき修正が非常に面倒なので基本オススメはしませんw





プロフィール

TEIJI

Author:TEIJI
PROFILE(English version )
ガレージキットディーラー:GSプロジェクト
でフィギュアの原型を作ってワンダーフェスティバルやトレジャーフェスタなどのイベントに参加しています。
模型以外にもバイクのこととか書いたりします。

fg
fg(Old)
Twitter

Message: sada747★gmail.com(★→@)

Photo:Oshino Shinobu
(Illustrations by redjuice. Sculpture by TEIJI. Finishing by Gyopi-Maru.)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。