YUMENO HORIZON
あつきこころでもけいをつくらん、GSプロジェクト:TEIJIの手記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ラン様サンプル完成 & WF告知

ランさま塗装サンプル出来上がりました!

「ジャージ部は3人でひとつ!」
RIMG3112c2.jpg
       「わんっ」            「まるっ!」              「ヒューッ」

ま ぎ れ も な く 奴
ムギナミです♡



輪 廻 の ラ グ ボ ー ル



というわけで(←コレ便利)、ワンフェス2012夏新作のランさま、塗り上がりました。
ワンフェス2012夏 新作フィギュア ラン(フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ) 輪廻のラグランジェ 原型TEIJI(GSプロジェクト) 1
ワンフェス2012夏 新作フィギュア ラン(フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ) 輪廻のラグランジェ 原型TEIJI(GSプロジェクト) 2
ワンフェス2012夏 新作フィギュア ラン(フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ) 輪廻のラグランジェ 原型TEIJI(GSプロジェクト) 3
ワンフェス2012夏 新作フィギュア ラン(フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ) 輪廻のラグランジェ 原型TEIJI(GSプロジェクト) 4
ワンフェス2012夏 新作フィギュア ラン(フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ) 輪廻のラグランジェ 原型TEIJI(GSプロジェクト) 5
ワンフェス2012夏 新作フィギュア ラン(フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ) 輪廻のラグランジェ 原型TEIJI(GSプロジェクト) 6
ワンフェス2012夏 新作フィギュア ラン(フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ) 輪廻のラグランジェ 原型TEIJI(GSプロジェクト) 7
ワンフェス2012夏 新作フィギュア ラン(フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ) 輪廻のラグランジェ 原型TEIJI(GSプロジェクト) 8
ワンフェス2012夏 新作フィギュア ラン(フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ) 輪廻のラグランジェ 原型TEIJI(GSプロジェクト) 9
ワンフェス2012夏 新作フィギュア ラン(フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ) 輪廻のラグランジェ 原型TEIJI(GSプロジェクト) 10
ワンフェス2012夏 新作フィギュア ラン(フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ) 輪廻のラグランジェ 原型TEIJI(GSプロジェクト) 11
ワンフェス2012夏 新作フィギュア ラン(フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ) 輪廻のラグランジェ 原型TEIJI(GSプロジェクト) 12
「わんっ」

提出があるわけでもないのにラグりんコンペブース用と自ブース用に2体塗るのはキツかった・・・
まどかの方は完製品が手元に一体しかないのですがパーツ数が膨大でこれからどうこうできないのでカラーレジンキットのデモンストレーションがてら会場でもう一体組上げます!


そして当日(7/29)の卓情報。
GSプロジェクト 卓番号5-09-01
新作 
ラン 原型製作TEIJI 8000円 ※ノーマルレジン、白単色
日下部綸 原型製作Shiki 
暁美ほむら 原型製作鋼鉄オヤジ 1000円
 

再販
京乃まどか 原型製作TEIJI 10000円 ※4色カラーレジン、瞳デカール付
吉川ちなつ 原型製作おっちょ 7000円 
シャーロック・シェリンフォード 原型製作おっちょ 7000円
セイクリッドハート 原型製作ろんめる 3000円
アスティオン 原型製作ろんめる 3000円
巴マミ 原型製作鋼鉄オヤジ 1000円
鹿目まどか 原型製作鋼鉄オヤジ 1000円
美樹さやか 原型製作鋼鉄オヤジ 1000円

以上

他、詳細に関しましては
GS軍団広報本部、GSOブログへどうぞ。


コブラ「それじゃあ次回:[ワンダーフェスティバル2012夏]でまた会おう!」
スポンサーサイト

ランさまサンプル帰着

ワン!

RIMG3006.jpg

ラグりんseason2始まりましたね~。
イベントでのガレージキット頒布は非常に多くの手順、そして時間が必要で、大抵はアニメの放送終了から半期ほど遅れての発表となる事が多いので、今回のように本編の本放送中にフィギュアを発表できるというのはとても稀なパターン。しかも版元であるラグランジェ・プロジェクト様自らワンフェス内でコンペを開催し盛り上げてくださるなんて。同プロジェクト様の、ファン活動に対する多大なるご理解とご厚情には、ただただ頭が下がるのみです。(ワンフェスのイメージキャラクターであるワンダちゃんとリセットちゃんも、今回のガイドブック表紙でまどかとランのコスプレをしているんですよ!)

さて、キットの成型をお願いしていたRCベルグさまより、ラン様の成型サンプルが返ってきたので早速仮組みしてみました。
ゲート(湯口)も小さくて除去しやすいし、まどかの約半分のパーツ数なので仮組自体はごく短時間で終わります。
※カラキャ仕様だった前作まどかと違い、今回は単色成型仕様です。

で、これから塗装見本を製作していくわけなんですが、今回のワンフェスで輪廻のラグランジェ関係の作品には、作品を一箇所に集めての「輪廻のラグランジェ ガレージキットコンペ」に参加する義務がありまして。
その為、コンペブース用と、自ブース用に2体塗装見本を製作する必要がががっ!

・・・とりあえずがんばるぞー!

で、ワンフェスでの卓番も決定しております。

GSプロジェクト 卓番号5-09-01

私TEIJIからは新作のラン、そして再販の京乃まどかの2点を出品予定です。

その他詳細は判り次第GS軍団広報ブログ:GSOブログのほうで随時更新されていきますのでご確認願います(他力本願)。

それでは。

KOBEぽっぷカルチャーフェスティバル

忍野忍 Ver.redjuice
当日の告知となってしまい恐縮ですが、7/14~16の3日間、神戸市に於いて開催されますKOBEぽっぷカルチャーフェスティバルに同運営様より貸与の御依頼を頂き、以前製作した忍野忍(Ver.redjuiceさま)を展示する事になりました。

RIMG2979.jpg

実は今回の為に新たに一体完成品を仕上げましたw
これまで自分で仕上げたものは版元さまに提出したり、絵師のredjuiceさまに差し上げたりで、一体も手元になかったので。
通算4代目(!)となる背景台座も部材単位で作り置きしていたものを組上げて仕上げました。
ハードメープル角材や集成材から製材してニス→ウレタンでコート、とかなり労力かかっていますw
出発直前まで作業していた為、当日告知となった次第です。

イベントでの頒布も終了させているのでもう一般の場所に展示する機会はないだろう、と思っていました。
もしKOBEぽっぷカルチャーフェスティバルへ立ち寄られた際はぜひご覧ください。

神戸へ移動しながらこのブログを書いているところなので、展示は7/14午後からになろうかと思います。

俺がデネヴ・アルタイル・ベガ

IMG_1272.jpg

こんばんは、TEIJI・ザ・ロンリー彦星です。
画像は市内の温泉。
ここ、男湯に「彦星の湯」、女湯に「織姫の湯」って名前がついてるんですが、ひょっとして今日だけ両者を隔てる壁が取っ払われて混浴になったりしないかしら!?・・・とか妄想しつつ、結局行きませんでした。

ラン様の成型サンプルが返ってくるのもまだ先だし、今日はそんな馬鹿な妄想をしながら短冊に願いを込めていました。
モデラーの魂を削ることで夢をかなえる
紙やすりの短冊にな。
原型の仕上げでペーパー使い放題パーティをやったのでいまのうちに補充です。いつも各番手をこういう風に短冊状にしてケースに入れてつかっています。その都度切ったりちぎったりして使うのが面倒だったり見た目に汚らしかったり、フルサイズの原反を机の上に置いておく必要があって邪魔だったり、とデメリットしかないので。
こうやって予め切りそろえておくと、集中して作業したいときに気を散らさず湯水のごとくペーパーを使い捨てられるので便利。それに、切りそろえているのでペーパーのエッジを使った磨き方も多用できます。



さて、今日は去年の今頃作っていたものをこっそり紹介。

あれがデネヴ・アルタイル・ベガ
当初、去年の夏のWFに出すつもりでしたが例の版権モノ取扱中止により行き場を失い、それでもちゃんと完成させて七夕には公開しよう!とチマチマ作っていたんですが・・・夏に向かってどんどん増えていく本業の残業。まあ勤め人の宿命なのですが最後の方は月100時間くらい残業しながら作ってましたね。作業は遅々として進まないのにどんどん迫る七夕当日。いろんな人から添削も頂きましたが盛り込む余裕もなくほぼヤッツケ仕事になり、しまいにゃ複製もせず原型に直塗装(しかもヘッタクソ)。七夕の前日には完成しましたが当初目論んでいたものとあまりにも違うものになってしまい、元の絵に関わられた皆様も思い入れを持つ皆様も嫌な思いをすると思い結局fgなどのSNSにも投稿しませんでした。
IMG_1025.jpg
それなら永遠に葬り去ってしまえ、今更蒸し返すんじゃないよ・・・とそんなわけにもいかず、往生際悪くサルベージした次第。
これについては当然ある程度の反響を見込んでいたのだから、中途半端な出来にして仕損じるくらいなら1年寝かせて煮詰めればよかったと心底悔やんでいます。が、この個体に関してはリベンジするにしろもう素体にすらなりません(原型に直塗りしちゃったし)。

結果だけを望んで事を急ぐと恥をかく、というのがこのときの教訓。盛大に恥の上塗りをするだけかもしれませんがゼロからのリベンジ、いつかやるかもしれません。覚えていろよ、コケにした奴等。



ピント合わせられません


原型完成!ラン(フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ)

突然ですが昨日、ラン様完成してしまいました。

ワンフェス2012(夏)向けフィギュア 輪廻のラグランジェ フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ(ラン) 原型TEIJI(GSプロジェクト)
          「まるっ!」    「ワン」

本放送(一期の総集編でしたが)第2期放送開始当日に完成とはなんと因果な。

RIMG2797.jpg
RIMG2808.jpg

最初に作ったラフ、ある程度までは造り込んだんですがどうにも可愛くならず(二日ででっち上げたヤッツケ素体はどう頑張っても良くなりませんでした・・・)、そしてポーズも硬く仲間から大ブーイングだった為ポーズを変えてイチから作り直しを始めたのが6月13日。
超突貫で作業を取り戻していったので当初まどかと同じ規格のカラーレジンキットにする予定だったんですが超カタマリ分割の単色キットになってしまいました。
しかし突貫とはいえ、かなりの作業量をこなした前作まどかで得たノウハウとかを活かすことができ、大きな工程のバックなども特になくかなり効率的に作業することができたと思います。
表面仕上げのレベルはそこそこにとどまってしまいましたが、造形的には意地を張らずにリテイクを受け入れてよかった、と言えるものになったのではないかと思っています。
パーツ数は41点だったまどかに対し22点。カラーレジンではない上に細かい分割も施していないので塗装は大変ですが、その代り生産コストが大幅に落ちると思うのでまどかより安価に頒布する事ができそうです。

それはそうと、完成→宅急便の集荷リミットまでの流れもスピーディ(w)すぎて背面の写真撮るの忘れたまま生産をお願いするRCベルグ様に原型を発送してしまいました。
業者抜きとしてはかなり後発なタイミングでの発送となったので成型サンプルが届くのはWF直前です、ワンフェスギリギリで塗装サンプル上げることになろうかと思いますので気長にお待ちくださいませ。


で、数日スパンで写真素材を撮りためた分割法とかを工法単位で投稿していたため進捗記録なのかハウツー記事なのかよくわかんないことになっていた原型製作記(しかも全然マメに更新できていない)。このまま終わらせちゃうのもアレ(ドレですか)なので最後の最後にヤッツケた腰ベルトの事でも。
IMG_0189A.jpg
信じられないかもしれませんがこれが原型発送まで48時間を切っている原型の姿です。
この期に及んで無いパーツ(モミアゲ、頭の花飾り、腰ベルト)が・・・ちなみにこの時点でどうやってベルトを作るかノープラン。

IMG_0191.jpg
まずは本体側にベルトが食い込んだ状態を再現します。ラン様のこの制服スタイルは、正味の肉量で勝っている(?)ムギナミ以上に腰周りが肉感的なので結構力を入れて再現したつもり。
食い込ませるラインはマスキングテープを巻いて下書きし、直線を出しています。
余談ですが黄色いポリパテで傷を埋めたみたいになってるところは、粗削り時に描いたスジ彫りの下書きを、ヤスッったあとでも再現できるようケガキ針でポンチングした跡。ガッツリ穴として残ってしまったのでパテで埋める羽目になったわけですが被削性に変化が生じていまいスジ彫りを復元するのが大変なのではっきりいってお勧めできません。

IMG_0192.jpg
クセをつけたプラ板を巻いたりしてみたもののどうもうまくいかず、結局本体と同じエポパテで作ることに。この方法で伸したエポを半硬化状態で切って巻きつけ・・・

IMG_0193.jpg
硬化後にデバイダーで厚みをケガいて(内面基準)薄々攻撃。
というか厚めのパテを巻く必要はなかったですねw

IMG_0195.jpg
版権(C)表記を刻印します。まどかのときはスカート裏に彫っていたのですがラン様では「完成後に見えず、かつ面積の大きい箇所」がここしかありませんでした。内側にカールしているのでかなり彫りにくくアクロバットでした。

RIMG2754.jpg
このあとベルトのバックル部を作ったり本体の服のシワを追加したりして、これが1stサフ直前の状態(バックルの作り方は!?もう何のハウツーなんだよって話)。

ここからサフ→溶きパテ→ヤスリがけ→最終サフという工程を一応踏んではいるのですがここから7時間後には原型発送。追い込まれてなければ三日はかけたかった作業なんですが・・・。



プロフィール

TEIJI

Author:TEIJI
PROFILE(English version )
ガレージキットディーラー:GSプロジェクト
でフィギュアの原型を作ってワンダーフェスティバルやトレジャーフェスタなどのイベントに参加しています。
模型以外にもバイクのこととか書いたりします。

fg
fg(Old)
Twitter

Message: sada747★gmail.com(★→@)

Photo:Oshino Shinobu
(Illustrations by redjuice. Sculpture by TEIJI. Finishing by Gyopi-Maru.)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。