YUMENO HORIZON
あつきこころでもけいをつくらん、GSプロジェクト:TEIJIの手記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エンスト - ENTRAPMENT OF STRANGER - (見知らぬ者の罠)

小物入れ(ハンドル下)のフタ、開いてね?

バイク運転の技術向上・維持の目的で年に数回開催されているグッドライダーミーティング(主催:九州二輪車協会様大分県二輪車安全普及委員会様財団法人大分県交通安全協会様)というライディングスクールにバイクの免許をとった学生の頃から(出来るだけ)欠かさず参加しているのですが、近々でも4月の通常編(大人数を集めてのスクール)、5月のステップアップ編(少人数:マンツーマン形式のスパルタン編)と続けて参加してきました。

僕は体格もあまり良くなく(160㎝台前半、60kg未満)走行重量270kgとヘビー級でホイールベースも長めのCB1300SBでこういったジムカーナ的な事をするのは正直大変ですがこんなデカブツに乗っているからこそ基礎を向上させるいい機会。ずっと参加し続けて、何があってもブレず動じずの教科書みたいなバイク乗りになりたいです。

講習内容は試験場コースを利用したコーススラローム、パイロンスラローム、8の字走行、一本橋、急制動、法規走行などのハード的なものから、警察の方による交通事故の発生状況に関する講話などソフト的なもの、交通機動隊の白バイ隊員トップガン、通称”特練隊”による模範演技走行、など。こういった講習会は各都道府県ごとにあるのでバイクに乗っている方はぜひ参加してみては。

逃げられると思うなよ・・・マッポによる示威行為。
(質量のある残像だと!?どこぞの白い奴は化け物です。)

で、普段そんなことをしているわけですが腕試しにと、県の2輪車安全運転大会なるものに参加しました。上位入賞者は鈴鹿の全国大会に行けるってやつです。毎年、仕事が忙しかったり他のバイクイベント(オートポリスのレースやHONDA熊本製作所の試乗イベントなど)と日程が被っていたりして参加できなかったので5年ぶりくらいの参加です。

参加者は二人くらいエキスパートな方が居て、あとの人はそれほどでも、って感じだったので「こりゃ表彰台の端くらいには立てるかもしれないぞ!」と思っていたのですが一本橋でのエンストによる半端ない減点で順位が落ち表彰台入りならずorz
基準タイム20秒からの減点方式っていう精神的な罠にまんまと引っかかって粘りすぎたようで。免許試験では普通2輪8秒、大型2輪でも10秒だから2倍!練習ではコンスタントに15秒以上を出せていたので頑張りすぎずにとりあえず走破していればよかった。最近ようやくCB1300を手足のように感じられるようになってきて手ごたえを感じていただけに残念。

・・・負けた言い訳するぐらいなら勝負なんかするんじゃねーよ!!

また来年の大会に向けて特訓特訓、です。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

TEIJI

Author:TEIJI
PROFILE(English version )
ガレージキットディーラー:GSプロジェクト
でフィギュアの原型を作ってワンダーフェスティバルやトレジャーフェスタなどのイベントに参加しています。
模型以外にもバイクのこととか書いたりします。

fg
fg(Old)
Twitter

Message: sada747★gmail.com(★→@)

Photo:Oshino Shinobu
(Illustrations by redjuice. Sculpture by TEIJI. Finishing by Gyopi-Maru.)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。