YUMENO HORIZON
あつきこころでもけいをつくらん、GSプロジェクト:TEIJIの手記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シュワルツェネッガー余裕

顔をある程度作り込んで一旦申請写真を撮影した花音さま。
冷静になってよく見返してみると
7.jpg
全然似ていない

TEIJIは自らの行いに恐怖した!

なんか目が近い。(自らの)目視コピーの限界を感じ画像から寸法拾って検証してみた結果2㎜(!)も目が寄っている。あと顎のラインも鋭角にシェイプしなきゃいけませんね。
顔はスカルピー(オーブン加熱で硬化する粘土)で一次原型を製作し、申請写真の時点では既にシリコンで型を取って仕上げのしやすいポリパテに置換していました。ええ、仕上げる気満々でしたとも。
スカルピー時点でなぜこれを「よっしゃ焼こう!」と判断したのか!?

あ、因みにポリパテの銘柄はフィニッシャーズのHG細目。キメが細かいうえに硬化が早く、また完全硬化するまでの切削性の良さでお気に入りのパテ。色がナメック星人ですが慣れですね。ラン様のときは黄色いパテを使用していますが、あれば既存原型からの複製・改造だったため寸法収縮を避けたかったので特例的に低収縮率の銘柄(ウェーブ・モリモリ低収縮。超高価!)を使ったからです。いつもはこっち。

というわけで目を離すべく追加工を施すわけなんですが、目の大きさや形自体はそんなにおかしくないのでできるだけ活かしてやりたい。

そこで一旦、目の周りをノコでバラし
3_20121026064814.jpg
秘儀☆トータル・リコール!!

トータル・リコール
シュワルツェネッガー余裕

5_20121026064812.jpg
これまでの原型でも何度かやった事がありますがこの技を使うのはこれで3回目。
バラしたパーツを、カット前に入れた標点距離を基準に2mm離して瞬着で仮留めし・・・

6.jpg
隙間をパテ埋めし、はみ出た目尻側を削り落として前述の顎のシェイプを行いました。

IMG_0611.jpg
口の開き方を調整したりなど更に微調整を加えて確認の為に眼を描いてみたところ。だいぶ似たんじゃない!?
完成までにはまだ微調整を繰り返さなきゃいけませんが、暫く顔をほったらかしにして体の方を進められるモチベーションが確保できる程度には相似性を持たせられました。
というか前回の記事の写真で無理やり着せてたデッチ用のスカルピーをはがしたらその下はこんなかんじでした。(酷い!!)

IMG_1412.jpg
で、今こんな感じです。
今回はボディラインの出ない服装なので素体の作り込みはこの程度で衣服の方の製作に移行していく予定です。





明日に迫りましたトレフェスin神戸4前回の日記参照)。
僕以外のGSのみんなは何持ってくるのかな~、と思っていたら販売物あるの僕だけでした。

報連相が足りないよ!報・連・相!!w

C-サ-07・08 GSプロジェクト

でお待ちしています!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

タイトルとどうつながるんだろうと思ったら。。。荒技w
今度真似してみます
【2012/11/20 04:43】 URL | 日常改め平常 #-[ 編集]

真似せずに済む様、段階ごとにチェックしながら作業なさることをお勧めしますw
【2012/12/05 05:20】 URL | TEIJI #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

TEIJI

Author:TEIJI
PROFILE(English version )
ガレージキットディーラー:GSプロジェクト
でフィギュアの原型を作ってワンダーフェスティバルやトレジャーフェスタなどのイベントに参加しています。
模型以外にもバイクのこととか書いたりします。

fg
fg(Old)
Twitter

Message: sada747★gmail.com(★→@)

Photo:Oshino Shinobu
(Illustrations by redjuice. Sculpture by TEIJI. Finishing by Gyopi-Maru.)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。