YUMENO HORIZON
あつきこころでもけいをつくらん、GSプロジェクト:TEIJIの手記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


何このかわいい。

おひさしぶりです(汗

ちょっと前から模型屋へ行く度、2個ずつとか3個ずつとかコツコツ買って集めてたマクロスFのPPP(プロップ・プラス・プチ)。ついに全9種コンプリートしました。

IMG_0108.jpg


途中までダブりもなく順調に集めてたんですが7つまで集めて、あとシェリルAとシェリルBが出ればストレートにコンプリートできるぜ!ってところでまさかのランカ2個目。ランカ貴様ぁーーー!!! (ろんめるさんはランカ派を公言してますがTEIJIはシェリル派。悲劇のヒロイン大好きなのです)

「こうなったら俺はどんな手段を使ってでもシェリルを手に入れますよ」

模型屋のマスターにそう言い放って泥仕合を覚悟したときはどうなることかと思いましたが、その後ストレートにシェリル2種が出てくれて全面戦争はなんとか回避。
それにしてもダブり1個で9種もコンプできるなんて神がかってるな!と思ったんですがよく考えたらケース(10個入)内容が良心的に設定されてるだけでしたw

それにしても我ながら嫌な底力を見せてしまったものです。これが大人買いってやつかー。

ちなみにイツワリノウタヒメは大痛じゃやってなくて福岡まで遠征しないと観られません。行く暇ないけどな!



余談ですが暫くデジカメが死んでて先週ようやっと新調できたので今回から新デジカメでの撮影となります。

5年ほど使ってたリコーのCaplioGXが今年春ぐらいにお亡くなりになったあとグッドタイミングで知人が安価に譲ってくれたNikonのP50もバイクに乗せてオンボード撮影とか過酷な使い方のせいで先日お亡くなりになったので急遽機種選定の必要に迫られたわけですが色々調べて買うのはほんと5年ぶりなので苦労しました。使い慣れたリコーがいいとか、いやキャノンを買っとけば間違いないだろうとか思ってたんですがそういった先入観も捨ててカメラ選びをしないと、5年の月日の重みってのは意外に大きくてどのモデルも昔より液晶は大きいわコンパクトクラスだと当時リコーのGXかキャノンのSシリーズくらいが双璧だった28mm~のズームレンズは一般化してるわで驚きの連続でしたね~。

結局”気軽に持ち運びできる28mmからのハイエンドコンデジ”という昔からのポリシーに則って、キャノンのS90になりました。GXを選んだときも最後まで競合してたライバル機種Sシリーズの後継機にあたります。機能面では同じくキャノンのG11とかも候補だったんですがちょっとしたツーリングでもスッと取り出せる様、やっぱポッケに入って欲しくて。
S90はレンズ外周の回転リングにマニュアルフォーカスとか絞りとかいろんな機能を割り振ることができてマニュアル撮影が楽しいです。
光学ファインダーがなかったり接写が5cmからだったりズームが3.8倍だったりコンバージョンレンズなどの拡張性がなかったりともどかしい面もありますが要は慣れですかね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

TEIJI

Author:TEIJI
PROFILE(English version )
ガレージキットディーラー:GSプロジェクト
でフィギュアの原型を作ってワンダーフェスティバルやトレジャーフェスタなどのイベントに参加しています。
模型以外にもバイクのこととか書いたりします。

fg
fg(Old)
Twitter

Message: sada747★gmail.com(★→@)

Photo:Oshino Shinobu
(Illustrations by redjuice. Sculpture by TEIJI. Finishing by Gyopi-Maru.)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。