YUMENO HORIZON
あつきこころでもけいをつくらん、GSプロジェクト:TEIJIの手記
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GSプロジェクトEX製 忍野忍キスショ(略)製作サポートその② 工作編追補

ごめんなさい、塗装編のアップまで時間がかかりそうなので(8月下旬くらい?)、
塗装記事の間に挿入するはずだった工作編の追補版を単独記事としてアップしておきます。

内容は、キットに付属の治具(ヒートプレス用の型)を利用したゴーグルのレンズ自作と、成形上の都合で省略してあるヘルメットのアゴヒモの金具です。

まずレンズ自作。火を使う作業なのでくれぐれも火災や火傷には注意しましょう。

申し訳ありませんが自作用の透明シートはキットに付属しません。何かのパッケージのブリスターなどに使われているPET素材のシート(厚さ0.3mmくらい)などがオススメです。ちなみに作例ではコトブキヤのフレームアームズの箱の透明な窓の部分を切り取って使用しました。厚み・光沢ともに最適の素材ですw
IMG_0840.jpg
治具はちょっと細工が必要です。
熱したシートを両手で把持できるよう、写真のように軸で台に固定するなどして使います。
レンズになる面は念の為、当て木をした目の細かいペーパーなどで面を出してやるとよりキレイなレンズが得られます。

準備ができたらレッツヒートプレス!適当な大きさに切ったシートをライターやローソクなどの熱源にかざし、良い具合に軟化したところで治具に押し付けます。
IMG_0841.jpg
写真では限られたシート面積から忍3体分(版元さま提出用・手元に残す再販時展示用・絵師のredjuice氏寄贈用)のパーツを確保するためにギリギリの大きさで切り出していますが火傷を防ぐためもっと余裕を持った大きさで使用しましょう。※当然TEIJIは「うわっちぃぃぃ!!」と連呼しながら作業する羽目になりました。
IMG_0843.jpg
ヒートプレスが上手く行ったら切り出しです。エッジに沿って少しずつ慎重にニッパーなどでカットしてやりましょう。(一気に切ろうとすると亀裂が進展する可能性があるので注意です)治具に押し当ててガイドにしながらやると切りすぎを防げますよ。
IMG_0844.jpg
ゴーグルにはめてみて、隙間や干渉がなければレンズ完成です。接着は塗装後になるので、塗装が終るまで失くさないよう保管しておきましょう。(透明なので飛んでいったら見つかりません!)

※そうそう、このヒートプレス用治具。ゴーグル本体を塗装するときマスキングの役に立つのでこれもレンズと一緒に保管しておくこと。




お次はメットのアゴ紐の金具(D環)。
これは成形時レジンが流れてくれないだろうな~、と思い省略しています。実際、ぱっと見では違和感を感じるのはバイクに乗る人くらいのもんでしょうから、まあこだわる人向けのディテールアップってかんじですかね。ただ、元イラストではきちんと描かれているものなので、あくまで製作するのがジャスティス!とさせてもらいますw
IMG_0850.jpg
材料は0.5mmの真鍮線。あとで塗料が乗りやすいよう、目の細かいペーパーなどで表面を荒らしておくとグッド。
ステンレス線など、元から銀色の金属線を使えば塗装が省ける上に質感も抜群だと思いますが硬くて加工がしづらいかも?試していませんが手元になかったので作例は真鍮線で行きます。

WFに持って行った完成品第1号(提出してしまい手元にありません・・・)ではラジオペンチを使い現物合わせで「こんなもんか?」と曲げて作りましたがそれじゃ記事にならないのでサポート記事向けに治具(写真左)を作ってみました。作り方は簡単。3mmプラ棒(角)の一辺に0.5mmのプラ板を貼るだけ(断面3mm×3.5mm)。
IMG_0851.jpg
この治具に、真鍮線を巻いて輪っかを作ってやります。スプリングバックが生じて角が直角になりませんが、治具から外した後で矯正してやりましょう。
IMG_0852.jpg
それと、長めの状態で作業していたせいで捩れが生じているのでニッパーでC形にカットしてやったあとラジオペンチなどで矯正してやります。
IMG_0857.jpg
製作数は2個です。塗装の終ったアゴ紐パーツにはめた後、筆で銀色に塗ってやることになります。2つの輪っかの位置関係はこんな感じ。
IMG_0855.jpg



以上、工作編追補でした~。塗装編のアップは・・・スイマセン、お盆明けになりますorz



全然関係ない話なんですが今日仕事の帰りにバイク屋に遊びに行ったらこんなステッカーをくれました。
IMG_0859.jpg
ば、絆創膏www
オレンジのところをよ~く見ると”NEEDS REPAIR(ニーズリペア:要修理)”と書いてあります。
で、黄色の部分はQRコードになっていてお店のページがでてくるという遊び心たっぷりの逸品です。
どこに貼ろうかな~。バイクのタンクやヘルメットに貼るとカワイイかもww




絆創膏といえば、ウチの忍ちゃんは・・・

いや、キットを持ってる人だけの秘密です。。。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

先生!スカートとパンツの合わせが難しいです!カチっとはまらんのがデフォとですか!?
【2010/12/16 20:22】 URL | ママヨン #Cn3AqHag[ 編集]

ママヨンさま
返信遅れて申し訳ありません!

今回はほんとうにギリギリの肉厚に挑戦してしまったので、まれに合いの悪いショットが発生してしまっている様ですが、当方で確認している限りスカートの合いが悪い原因が2種類存在します。
どちらのケースかによって修正可能か、またはパーツ交換が必要かどうか対応が変わってきますので、お手数ですがインスト記載のメールアドレスまでスカート内側の写真(表面の状態が良くわかるもの)を送っていただけませんでしょうか。
修正可能な場合の修正方法については近日、当ブログにてアップいたします。
【2010/12/18 21:21】 URL | TEIJI #-[ 編集]

このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/03/23 21:54】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

TEIJI

Author:TEIJI
PROFILE(English version )
ガレージキットディーラー:GSプロジェクト
でフィギュアの原型を作ってワンダーフェスティバルやトレジャーフェスタなどのイベントに参加しています。
模型以外にもバイクのこととか書いたりします。

fg
fg(Old)
Twitter

Message: sada747★gmail.com(★→@)

Photo:Oshino Shinobu
(Illustrations by redjuice. Sculpture by TEIJI. Finishing by Gyopi-Maru.)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。